PR:

「スターダスト・レビュー」根本要 “名曲請負人”還暦迎え充実一途

還暦を迎え、気力も充実の根本要
Photo By スポニチ

 「スターダスト・レビュー」(スタレビ)は今年4月に全80公演、1年2カ月に及ぶデビュー35周年ツアーを終えた。ライブのブルーレイ&DVDが発売中だが、変わらぬ熱量やさすがの安定感を堪能できる。メンバーは感慨に浸る間もなく9月9、10日に大阪城音楽堂で恒例野外ライブを行う。

 リーダーでボーカルの根本要はツアー後に還暦を迎えた。定年退職する同級生も増える中、「僕は仕事の幕引きも老後を考えることもない」。気力は充実の一途で、「63歳で大ヒット飛ばしたらどうなるかな…と想像したりね」と笑う。スタレビは大ヒット曲が実はない。オリコンチャート首位経験はなく、意外にも「今夜だけきっと」「木蘭の涙」も初登場ギリギリ100位以内だった。長い期間をかけ、大勢がサビを歌える名曲として浸透した。ツアー動員も減るどころかここ数年でまた増加。「35年やってきたことが徐々に広がり始めたのかな」と照れた。

 イベントやテレビ番組では先輩後輩問わず、多くの歌手と共演。時に黒子に徹することもいとわない。彼らの実力、度量の深さはコラボ相手のファンにも伝わり、若い世代にも尊敬されている。5月20日、35周年の集大成となった地元・さいたまスーパーアリーナでのライブには大物歌手が集結し、交友の広さを証明。小田和正は「楽屋は皆一緒の大部屋でいいだろ」と気遣い、松たか子は「スタレビのファンで良かったと思えた1日」と言い、全員が本気の歌を披露し、観客は7時間の長丁場を「あっという間だった」と喜んでくれた。

 根本は「人生で戻りたい日を聞かれたら、17年5月20日って答える」としみじみ。これも35年の積み重ねがあったからこその至福の時間だった。(萩原 可奈)

[ 2017年7月31日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:12月17日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル