PR:

「ひよっこ」細かすぎる演出にネット反響!エンドクレジット「前田みね子」

婚姻届に記入するみね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)。連続テレビ小説「ひよっこ」最終回から(C)NHK
Photo By 提供写真

 女優の有村架純(24)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月〜土曜前8・00)は9月30日、最終回(第156話)を迎えた。この日は、通常冒頭に流れるキャストクレジットを最後に回し「谷田部みね子 有村架純」を「前田みね子 有村架純」と役名を変更して表示。みね子(有村)と前田秀俊(磯村勇斗)が結婚したことを示した。最後まで細部にこだわり、遊び心あふれる演出。インターネット上でも反響を呼んだ。

 最終回は、谷田部家揃って念願だった赤坂・すずふり亭を訪問。かつて実(沢村一樹)が感動したハヤシライスを、省吾(佐々木蔵之介)ら心を込めて振る舞った。その場で、秀俊(磯村)は「みね子(有村)さんと結婚させてください!」。皆に祝福された。その後、2人が婚姻届を書くシーンもあった。

 SNS上には「前田みね子表記になっているの見た時は感動しました」「ラストのクレジットが前田みね子だったことに、もう涙が」「最後まで憎い演出」などの書き込みが相次いだ。

 また、和久井映見(46)が演じた永井愛子も、牧野省吾(佐々木蔵之介)と結婚したことから「牧野愛子」と表示された。

[ 2017年9月30日 09:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月18日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル