PR:

小森純 ペニオク騒動を謝罪し涙「友達いなくなった」違約金は1億円以上

タレントの小森純
Photo By スポニチ

 ペニーオークション騒動で批判されたタレントの小森純(31)が20日放送のフジテレビ「良かれと思って!」(水曜後10・00)に出演。数年ぶりのテレビ出演で騒動を謝罪し、涙を流した。

 2012年に発覚したペニオク詐欺事件。謝礼を受け取った上で、本来は落札していない商品を落札したかのように装って、ブログで紹介していた芸能人が複数いたことが明らかとなった。小森もその一人で、当時も謝罪したが批判を受け炎上。ブログを閉鎖し、テレビからも姿を消すこととなってしまった。

 番組で騒動を振り返った小森は「本当にすみませんでした」と謝罪。「信頼していたスタイリストさんから来た仕事で、ちゃんと確認せずにブログにあげてしまった」と経緯を説明し、「ファンを裏切ることをしてしまった。謝罪は当然のこと」と話した。

 当時を振り返り「パニクっちゃってた。本当に仕事を舐めてて、気持ちだけが前のめりで、生放送で謝罪したんですけど、それが仕事が全部なくなるきっかけになった」と語った。商品のイメージモデルも務めていたため、CM等の違約金は「億はいった」と1億円以上であることを明かした。

 事務所の後輩の鈴木奈々(29)に励まされたエピソードを語り、涙ぐむ場面も。「芸能界の友達がいなくなった。けれど、自分が大事と思う後輩は待っててくれているんだと思って…」と言葉をつまらせた。

[ 2017年9月20日 22:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:10月20日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル