PR:

イチロー 交錯で腰が…「ちょっと心配。2、3日は様子見」

「肉の日」と書かれた黄色のTシャツで現れたイチロー
Photo By スポニチ

 マーリンズのイチローは守備練習中の同僚との交錯による右膝上部打撲から一夜明けた22日、別メニューで調整した。

 約7時間半、電気治療と専用ジムでのトレーニングに費やし「(患部は)めっちゃ痛いです。ここ(膝上部)は打撲だけなんで(通常練習を)やろうと思えばできますけど」と説明。交錯の衝撃で生じた腰の違和感には慎重なようで「ちょっと心配。2、3日は様子見が続くと思います」と話した。23日(日本時間同日深夜)は「肉の日」と書かれたTシャツで球場入り。22日の「人の金で焼き肉が食べたい」に続く肉シリーズとなった。

 ドン・マッティングリー監督は「(米国で)17年間もやってきたんだから休みがあってもいいだろう。まだ少し痛みがあるようだが、大丈夫だろう」と軽症を強調していた。(ジュピター・笹田幸嗣通信員)

[ 2017年2月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月17日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム