PR:

西武 十亀、初のフリー登板 打者相手に手応え ブルペンで追加30球

 先発候補の西武・十亀が初めてフリー打撃に登板し、田代と木村文を相手に計32球を投げて鋭い当たりを許さなかった。25日からの対外試合に向けて感覚を確かめ「いきなり試合はあれなので、打者に投げられて良かった」と手応えを口にした。

 登板後は「球数が少なかった」とブルペンへ。急なマウンドの傾斜に四苦八苦しながらも直球とカーブを30球投げ「これからは実戦に入っていく。その中で感じたことを生かしていきたい」と先を見据えた。

[ 2017年2月24日 16:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:12月14日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム