石川遼が64で通算14アンダーの単独首位浮上 1差2位に金子駆大 男子ゴルフ

[ 2024年6月21日 18:06 ]

男子ゴルフ プレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品 第2日 ( 2024年6月21日    栃木県西那須野CC=7036ヤード、パー72 )

ティーショットを放つ石川遼
Photo By スポニチ

 6位から出た石川遼(32=CASIO)が1イーグル、6バーディーで大会自己ベストタイの64をマークし、通算14アンダーに伸ばして単独首位に立った。22年の三井住友VISA太平洋マスターズ以来となる2年ぶりのツアー通算19勝目を狙う。

 1打差の通算13アンダー2位には68で回った金子駆大(21=フリー)。2打差の通算12アンダー3位には42位からこの日ベストスコアの62をマークした下家秀琉(22=ELECOM)と連日の66で回った田中裕基(21=名阪急配)が続いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月21日のニュース