渋野日向子、岩井明愛、西郷真央が2打差4位発進 五輪狙う古江、山下は15位

[ 2024年6月21日 12:26 ]

米女子ゴルフツアー 全米女子プロ選手権第1日 ( 2024年6月20日    米ワシントン州サハリーCC=6731ヤード、パー72 )

6番でティーショットを放つ岩井明愛(AP)
Photo By AP

 メジャー第3戦が開幕し、日本勢12人が出場する中、渋野日向子(25=サントリー)と岩井明愛(21=Honda)、西郷真央(22=島津製作所)が2アンダー、70で回り、首位と2打差の4位と好スタートを切った。注目のパリ五輪争いでは、1アンダーの15位に古江彩佳(24=富士通)と山下美夢有(22=加賀電子)が並んだ一方で、畑岡奈紗(25=アビームコンサルティング)は5オーバーの107位と出遅れた。

 3週前の全米女子オープンに優勝した笹生優花(23=フリー)は2オーバーで54位だった。

 今季限りでの引退を表明しているレキシー・トンプソン(29=米国)が4アンダー、68で単独首位に立った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月21日のニュース