バレー女子 19日に運命のパリ五輪1次L抽選 A組でフランス、ケニアと同組なら天国 鍵握るセルビア

[ 2024年6月18日 11:44 ]

バレーボール女子日本代表
Photo By スポニチ

 今夏のパリ五輪女子バレーボールの1次リーグ組み分け抽選は19日にタイで行われる。

 1次リーグは4カ国ずつ3組に分かれて実施される。開催国フランスがA組、世界ランク1位ブラジルがB組、同2位イタリアがC組に入ることが決まっており、残りは世界ランクを基に3カ国ずつポット分けされ、各ポットから抽選で各組に振り分けられる。出場国とポット分けは以下。()内は最新の世界ランク。

 【ポット1】
フランス(19)A組
ブラジル(1)B組
イタリア(2)C組

 【ポット2】
トルコ(3)
ポーランド(4)
米国(5)

 【ポット3】
中国(6)
日本(7)
オランダ(8)

 【ポット4】
セルビア(9)
ドミニカ共和国(11)
ケニア(20)

 日本の理想は世界19位のフランスがいるA組を引き、ポット4から世界20位のケニアが入るパターンとなる。

 16年リオ五輪銀、21年東京五輪銅のセルビアは世界9位でポット4に入っているが、ランク以上の実力は明白。セルビアとの同組は避けたい状況で、B、C組でセルビアも同組だと“死の組”になりそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月18日のニュース