【NBA】セルティックスV!テイタムの涙…駆け寄った人物にネット感動!「映画じゃん」「泣いちゃう」

[ 2024年6月18日 19:19 ]

NBAファイナル・第5戦   セルティックスーマーベリックス ( 2024年6月17日    TDガーデン )

優勝トロフィーと記念撮影するテイタムと息子のデュースくん(ロイター)

 東1位のセルティックスと西5位のマーベリックスによる「NBAファイナル2024」第5戦が現地時間17日(日本時間18日)にボストンで行われた。王手をかけていたセルティックスが106ー88勝利して、4勝1敗で08年以来となる16年ぶりNBAの頂点に立った。試合終了後にチームのエースであるジェイソン・テイタム(26)に駆け寄った人物がネットで話題となった。

 圧倒的な強さをファイナルでも証明した。総合力の高さを見せて3連勝して王手をかけながらも第4戦を落として、3勝1敗で第5戦を迎えた。テイタムは31得点11アシストのダブルダブルの活躍で16年ぶりの優勝に大きく貢献した。

 第4Q残り1分21秒でベンチに下がると、歓喜の涙が抑えられなかった。試合終了後に優勝が決まって涙を流しながら顔を抑えていると、「ダーディ」と駆け寄って来たのは息子のデュースくんだった。気づいたテイタムは抱擁して、息子を抱き掲げた。

 このシーンはネットでも話題となった。「親子のあまりに美しいモーメント」「映画じゃん」「息子を抱き掲げるシーンは泣いちゃうな」「息子可愛すぎる!」「息子を掲げるテイタム絵になりすぎる」など感動の声が上がった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月18日のニュース