【全米オープン】星野陸也は無念の予選落ち 2大会連続での五輪出場も消滅

[ 2024年6月16日 04:00 ]

米男子ゴルフツアー 全米オープン第2日 ( 2024年6月14日    ノースカロライナ州 パインハースト・リゾート=7543ヤード、パー70 )

8番でバーディーパットを外し、肩を落とす星野陸也
Photo By 共同

 153位で予選落ちとなった星野陸也(28=興和)は21年東京五輪に続く2大会連続での五輪出場が事実上、消滅した。日本勢4番手からの逆転を狙ったが、「五輪に出られなくなって悔しい思いがたくさんあるけれど、まずは試合に復帰できたことが一番かなと思う」と受け止めた。

 4月中旬から気胸のため休養を余儀なくされ、今大会が約2カ月半ぶりの実戦復帰だった。2月に欧州ツアー初優勝を果たした28歳は「もっと頑張って、もう一勝を目指したい」と前を向いた。


 ≪悔しさ忘れず練習≫
 ▼75位清水大成 予選通過は凄く意識していた。修正できそうでできなかった。この悔しさを忘れずに練習したい。(初のメジャー挑戦もカットラインに1打届かず)

 ≪気づきを生かして≫
 ▼96位石川遼 とにかく悔しい初日だった。今日は勝負はできていたかなと思う。気づいた点はいくつかあったので、これからに生かしていきたい。(72で回るも初日76の出遅れを悔やむ)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月16日のニュース