30、34年冬季五輪は初の同時決定へ 仏アルプス地域&米ソルトレーク

[ 2024年6月14日 04:25 ]

オンラインで記者会見するIOCの「将来開催地委員会」冬季担当のシュトス委員長
Photo By 共同

 国際オリンピック委員会(IOC)は12日、スイスのローザンヌで理事会を開き、冬季五輪の開催地として30年大会はフランスのアルプス地域、34年大会は米ソルトレークシティーを7月24日の総会(パリ)で諮ることを決めた。

 IOC委員の投票で承認される見通しで、冬季五輪初の2大会同時決定は確定的。

 また招致計画を評価する「将来開催地委員会」のシュトス委員長は、昨年12月に招致活動の停止を表明した札幌市が再び開催に興味を示した場合「できるだけ早く対話を始める。とてもうれしい」と歓迎する考えを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月14日のニュース