×

レスリング・川井梨 24年パリはママで五輪3連覇狙う「私が目指すことに意味がある」

[ 2022年6月24日 04:50 ]

インタビューに答えるレスリングの金城(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 レスリング女子の五輪連覇女王で、先月に第1子となる女児を出産した金城(旧姓川井)梨紗子(サントリービバレッジソリューション)が23日、3連覇の懸かる24年パリ五輪挑戦を表明した。

 都内で行われた日本オリンピック委員会(JOC)のシンボルアスリート(SA)認定式に出席。「結婚して子供を産み五輪に出る選手は(日本の)レスリングではいなかった。私がそこを目指すことに意味があると思う」と述べた。

 若手の台頭などもあり険しい道のりが予想されるが、「もちろん出場できればいいが、出場を目指している姿を見てほしいなと思う」とした。式では新たに選ばれた体操の橋本大輝、バレーボール男子の石川祐希を含むSA計13人、若手を対象としたネクストSA計16人が認定された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月24日のニュース