×

大西葵 第1Rで涙ながらにキャディー交代を申し出…2日目はバーディー発進!

[ 2022年6月24日 13:13 ]

女子ゴルフツアー  アース・モンダミンカップ第2日 ( 2022年6月24日    千葉県 カメリアヒルズCC=6639ヤード、パー72 )

女子ゴルフ・大西葵プロ
Photo By スポニチ

 初日を3オーバーで終えた大西葵(27=YKK AP)が第1ラウインド途中で帯同キャディーの変更を申し出て認められた件について一夜明けた24日、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)トーナメント事業部担当の寺沢範美副会長が取材に応じた。

 インスタートの大西から18番のティーショットを打つ前に涙を浮かべながら競技委員にキャディー変更の申し出があったと説明。ルール上、理由にかかわらずラウンド中のキャディー交代は認められており、その後は関係者がバックを担いた。一方、帯同していた大江順一キャディーは帰宅したという。

 JLPGAではラウンド中にキャディーの交代を申し出た理由や事態の経緯などについてメディアから追求されたが「調査中です」と繰り返した。今後は同組の福田真未、森井あやめらを含めた関係者にヒアリング調査などを実施した上で大江キャディー、大西への処分を検討することも明かした。現時点では、大江キャディーとの連絡はとっていないという。

 国内ツアーでは珍しい「キャディー交代」を経た2日目、大西は契約を結ぶテイラーメード社の担当者がキャディーを務めた。出だしの1番パー5ではスタート前から笑顔で談笑する姿も見られ、3オンした後、8メートル近いバーディーパットを決めた。強風が吹き荒れる中、スコアを通算2オーバーとし、まずは予選通過に向けて好発進した。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月24日のニュース