×

北京五輪スピードスケート 日本の出場枠は女子8、男子7

[ 2021年12月24日 05:30 ]

 国際スケート連盟(ISU)は22日、来年2月の北京冬季五輪のスピードスケートで各国・地域が獲得した出場枠を発表し、日本は女子8、男子7となった。11~12月のW杯4大会の成績に基づく。

 実施される男女各7種目のうち、日本は男子団体追い抜きのみ出場できない。女子の高木美帆(日体大職)や小平奈緒(相沢病院)、男子の新浜立也(高崎健康福祉大職)ら5選手はW杯での好結果で日本スケート連盟の基準を満たし、29~31日の選考会を待たずに五輪代表入りが決まっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月24日のニュース