五輪聖火リレー、出発式は無観客実施へ 岐阜県は新たに高橋尚子さんを選出

[ 2021年3月10日 05:30 ]

元陸上選手の高橋尚子さん
Photo By スポニチ

 福島・Jヴィレッジで25日に行われる五輪聖火リレーの出発式が無観客で実施されることが9日、分かった。コロナ対策のため出席は関係者や招待客に限定し、式典も簡素化する。

 大会組織委員会は岐阜、愛知、三重、和歌山、奈良、大阪でのリレー(4月3~14日)は予定通り公道で実施すると発表。判断を保留していた栃木県(今月28、29日)も公道で行う。

 また、岐阜県は同県出身の00年シドニー五輪マラソン金メダルの高橋尚子さん(48)を新たに聖火ランナーに選んだと発表。岐阜市内を走るという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月10日のニュース