鈴木“日本記録保持者”も「タイムにおごらずにコツコツやっていきたい」

[ 2021年3月1日 05:30 ]

スポニチ後援 びわ湖毎日マラソン ( 2021年2月28日    大津市・皇子山陸上競技場発着 )

日本新記録でフィニッシュする鈴木健吾?大津市の皇子山陸上競技場で2021年2月28日(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 【鈴木に聞く】

 ――日本記録を更新した。

 「自己ベストを更新できればという準備をしていた。日本記録保持者という実感はない。あまり華やかな陸上人生ではないので、これからもタイムにおごらずにコツコツやっていきたい」

 ――誰をマークした?

 「(25キロすぎに)井上選手が飛び出たときに“このタイミングで対応すべきではない”と感じた。集団の後ろに位置して、風を感じないように埋もれて走っていました」

 ――タイムへのこだわりは?

 「5度目のマラソンで、成功させたいという気持ちだった。ベストは大学時代の記録なので、ベストは超えたいと思っていた」

 ――まだトラックで東京五輪のチャンスもある。

 「昨年12月の日本選手権で挑戦したが、歯が立たなかった。改めてトラックでは勝負できないと痛感した。まだ選考会はあるが、そこで狙うことは考えていない」

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月1日のニュース