クレルモン・松島が週間MVP初選出「これからも必死こいてやります」

[ 2020年10月28日 20:52 ]

24日のポー戦で2トライを挙げたクレルモンの松島
Photo By 共同

 ラグビーのフランス1部リーグ「TOP14」主催者は28日、第6節のプレーヤー・オブ・ザ・ウイーク(週間MVP)に、クレルモンのFB/WTB松島幸太朗(27)を選出したと発表した。今季からフランスでプレーする松島が選出されるのは初で、日本選手としても初の快挙となった。

 24日のポー戦に2試合連続で右ウイングで先発した松島は、前半に力強い突破から先制トライをアシスト。後半にはリーグ戦初トライを含む2トライを記録し、チームの今季4勝目に大きく貢献していた。その後、26日にリーグ主催者が週間MVP候補選手3人を発表。松島はリーグ戦出場3試合目で初めてノミネートされ、一般投票を経て初選出の快挙となった。

 受賞を受け、日本代表やトップリーグのサントリーで同僚だったCTB中村亮土が、自身のツイッターで「さすがやなー!!まぁこれくらいしてもらわないとな笑」と祝福。これに松島は「これからも必死こいてやります!キャプテン!」と返信し、今季からサントリー主将に就任した中村をからかいながらも、さらなる活躍を約束した。

 クレルモンの次戦は、31日(日本時間同日23時15分開始)に行われるブリーブ戦(ブリーブ)。出場すれば松島にとって初のアウェー戦となる一戦で、2試合連続のトライに挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月28日のニュース