小祝、2打差2位 笹生の爆音ショットにびっくり「彩佳ちゃんと凄い音だねと話していた」

[ 2020年10月2日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 日本女子オープン   第1日 ( 2020年10月1日    福岡 ザ・クラシックGC=6761ヤード、パー72 )

1番ホール、ストレッチを行う小祝さくら(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 メジャー初制覇を狙う小祝はボギーなしの6バーディー、66で回り首位から2打差の2位につけた。先週の練習ではショットの際に「軸が右に傾いていた」というが、大会前日に辻村コーチのチェックを受けて修正。11番は残り15ヤードからチップイン、12番はピン手前1.5メートルにつける連続バーディーで伸ばした。16番ではグリーン左のバンカーから3メートルに寄せてパーセーブ。「いくつかボギーになりそうなところでパーセーブできたのが良かった」と振り返った。

 年下の笹生、古江と注目組でのラウンド。飛距離の出る笹生のティーショットにも「彩佳ちゃん(古江)と凄い音だねと話していた」と笑い合うなどマイペースを崩さなかった。上々のスタートを切った22歳は「今日のことは忘れて新たな気持ちでプレーしたい」と第2ラウンドを見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月2日のニュース