照ノ富士「とにかく今できることを精いっぱい続けます」 連覇へ稽古再開

[ 2020年8月11日 05:30 ]

稽古を再開した照ノ富士
Photo By 共同

 大相撲7月場所で30場所ぶり2度目の優勝を飾った元大関の平幕・照ノ富士が10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で稽古を再開させた。書面による報道陣の質問に「今は9月場所に向けて良い準備をしていくという気持ちで切り替えています」とコメントした。

 7月場所は当初の予定より2週間遅れて開催されたため、秋場所(9月13日初日、両国国技館)までの間隔が短い。場所後は母校・鳥取城北高に凱旋するなど忙しく「まだ疲れは残っています」としたが「9月場所に向けてとにかく今できることを精いっぱい続けていきます」と意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月11日のニュース