7人制ラグビー男子代表・羽野 若手に「準備の大切さを伝えたい」

[ 2020年8月11日 05:30 ]

合宿初日の練習終了後、オンライン取材に応じる羽野

 7人制ラグビー男子日本代表の羽野一志(29=NTTコム)が都内での合宿後にオンライン取材に応じ、「あまり東京五輪をイメージすると(本番まで)長い。今はラグビーを一生懸命やり、(積み重ねが)五輪につながれば」と心境を明かした。

 16年リオ五輪代表も今やチームでは中堅に。4強入りした前回五輪を振り返り、「準備の大切さを伝えたい」と若手に経験を伝えていく構え。昨年の15人制W杯で活躍した姫野和樹(トヨタ自動車)は、実は小、中学校の後輩。「地元(名古屋)からスターが出たのはうれしい」と刺激を力に1年後を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月11日のニュース