錦織圭、全米へ「早く試合がしたい」無観客には「気持ちを持っていけるか」

[ 2020年6月18日 12:12 ]

エアウィーヴのイベントに参加した浅田真央さんとオンラインで登場した錦織圭
Photo By スポニチ

 男子テニスの錦織圭(日清食品)が18日、寝具メーカー「エアウィーヴ」の新商品発表会に拠点の米フロリダ州からオンラインで参加。8月31日の開幕が決まった全米オープンに向けて、「大会が決まったのはすごくうれしい。早く試合がしたい」と意気込んだ。

 昨秋に右肘を手術したが、「準備はできている」とコンディションに自信を見せる一方、不安材料は別にある。新型コロナウイルスの影響で全米は無観客での開催。「そこはちょっと心配。いつものような緊張感とか、気持ちを持っていけるかとか。頭の中でトレーニングしながらやっていかないといけない。違った緊張感はある」。声援のない環境に向け、イメージを高めていくつもりだ。

 全米オープンの会場の一部は新型コロナウイルスに感染した患者のため臨時病院として使われていた。「そういうところで試合をして、いいテニスを見せることができたらうれしい」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月18日のニュース