ジョコ主催大会 観客に“自由”奨励 セルビア規制解除

[ 2020年6月14日 05:30 ]

ヤンコビッチ(左)と抱き合って喜ぶジョコビッチ(AP)
Photo By AP

 男子テニス世界ランキング1位のジョコビッチ(セルビア)が主催するチャリティー大会が12日、ベオグラードで開幕した。

 元女子世界1位のヤンコビッチ(同)とペアを組んだエキシビションマッチには数千人の観客が集結。セルビアが新型コロナウイルスに関する規制を解除したこともあり、ほとんどの観客がマスクをせず、社会的距離も取らなかった。観客に“自由”を奨励したジョコビッチは「米国や英国とは状況が違う。世界で多くの人々が亡くなったが、人々の生活は続いており、我々は再び戦うことを楽しみにしている」と述べた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月14日のニュース