男子走り高跳び・戸辺直人 子供向けイベントにオンライン参加「良い気分転換になった」

[ 2020年5月24日 16:01 ]

オンライン教室にゲスト参加した陸上男子走り高跳びの戸辺直人
Photo By 提供写真

 陸上男子走り高跳び日本記録保持者の戸辺直人(28=JAL)が24日、子供向け知育体操のオンラインイベントに自宅から参加した。戸辺は「自粛期間はあまり人と会っていなかったので良い気分転換になった」と感想を語った。

 同イベントはLOCONとステラプリスクールが共同で運営する「つくし会式 オンライン知育体操」で、戸辺はスペシャル講師として参加。腕振りやスキップの仕方など、トップ選手が身振りを交えてリモート指導を行った。イベント終了後には参加者たちに「五輪で2メートル40が跳べたら金メダルも狙える。そこを目指して行きたい」と意気込みを語っていた。

 31日には陸上女子やり投げ日本記録保持者の北口榛花(22=JAL)、6月7日には平昌五輪男子カーリング代表の山口剛史(35=SC軽井沢ク)がゲストとして登場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月24日のニュース