桃田賢斗からの“挑戦状” ヨネックス社企画でスゴ技披露「皆さんもぜひ」

[ 2020年5月19日 20:30 ]

「バドミントンクエスト」でシャトルを2個使ったダブルシャトルリフティングに挑戦した動画を公開した桃田賢斗(公式ツイッターから)

 バドミントン男子シングルス世界ランク1位の桃田賢斗(25=NTT東日本)が19日、自身のツイッターを更新し、競技者たちへ“挑戦状”を叩きつけた。自宅でもバドミントンを楽しむためのヨネックス社企画「バドミントンクエスト」の大トリとして登場。2つのシャトルを交互に打ち続ける「ダブルシャトルリフティング」を両膝を突いた姿勢で行い、27回成功させた。

 挑戦者はツイッターに「#バドミントンクエスト」を付けて動画を投稿する形式。「意外と難しいです」とつづり、「皆さんもぜひ挑戦してみてください。投稿してくださった方の中から1名様に僕のサイン入りの何かをプレゼントしたいと思います」と呼び掛けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月19日のニュース