卓球代表の男女6選手「再選考なし」 佳純「笑顔で迎えられるよう1日1日努力」

[ 2020年3月29日 05:30 ]

卓球の石川佳純
Photo By スポニチ

 日本卓球協会は28日、都内で理事会を開催し、1年程度の延期となった東京五輪で代表に内定していた男女6選手について、再選考は行わずに新日程の東京五輪に向かうことを承認した。

 また、男子の倉嶋洋介監督と女子の馬場美香監督は任期を最大1年、延長することも決めた。

 女子シングルス代表の石川はこの日、自身のHPで「来年に延期される東京五輪でも出場の内定をいただきました」と発表。ワールドツアーの中止が相次いでいる状況に「今は世界中が大変な状況になっていて、ニュースを見るたびに心を痛めています」と心境を明かし、東京五輪に向けて「笑顔で迎えられるよう、1日1日努力していきます」とつづった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月29日のニュース