JOC理事会非公開開催へ 山下新会長「本音で話し合う」

[ 2019年8月9日 05:30 ]

JOC理事会後に記者会見する山下会長
Photo By 共同

 日本オリンピック委員会(JOC)は8日の理事会で、9月10日の次回から理事会を報道陣に非公開とすることを決めた。JOCによると、非公開化は91年の日本体育協会(現日本スポーツ協会)からの独立後、初めて。

 非公開化は6月に就任した山下泰裕新会長が推進した。同会長は、これまでも非公開を求める意見があったとし「理事会がいろんなことを本音で話し合い、表に出せないことの情報を共有しながら、スポーツ界の発展のために、役割を果たしていく組織になっていかないといけない」と語った。議事概要の公開などにより、透明性の確保を図るという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年8月9日のニュース