金世煐がツアー史上最多!通算31アンダーで今季初勝利

[ 2018年7月10日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー ソーンベリークリーク・クラシック ( 2018年7月8日    ウィスコンシン州ソーンベリークリーク )

米女子ツアー史上最多アンダーパーとなる通算31アンダーで優勝した金世?
Photo By 共同

 20位で出た畑岡奈紗(19=森ビル)は7バーディーを奪ったが、パー3の17番で「7」を叩くなど71で通算13アンダー、29位に終わった。

 69で回った上原彩子(34=モスバーガー)は通算10アンダー、47位。65をマークした金世?(キム・セヨン)(25=韓国)がツアー史上最多アンダーパーの通算31アンダー、257で今季初勝利、通算7勝目を挙げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年7月10日のニュース