関大 金星!同大から64年以降初勝利に桑原監督「今日勝てないと…」

[ 2017年10月22日 19:37 ]

 関西大学ラグビーAリーグの第3節2試合が行われ、関大が同大から金星を挙げた。前半6分にラックからPR藤井が先制トライ。7―5で迎えた前半30分には、ラックから出たボールをLO高井が持ち込んでトライした。後半は同大の反撃を無失点でしのいで14―5で勝利。リーグが8チーム制となった64年以降、関大が同大に勝つのは初めてとなった。

 大雨警報が発令されるなど豪雨のコンディションの中で、戦い方の基本としているディフェンスが機能。桑原久佳監督は「雨なんで、同志社のゲームプランは機能しないやろなと思っていた。今日勝てないと(もう)勝つチャンスはないなと思っていた」と振り返った。

 対する同大は自慢のバックス陣にこだわったあまり、パスを展開しようとした際に雨に濡れたボールが手に付かず、ノックオンなどミスを連発。スクラムでのファウルも多く取られた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年10月22日のニュース