ケンブリッジ 13日DL上海大会へ出発「まずは結果残したい」

[ 2017年5月13日 05:30 ]

レースに向けて調整するケンブリッジ飛鳥
Photo By 共同

 陸上男子100メートルで日本人初の9秒台の期待が懸かるケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が、ダイヤモンドリーグ初参戦となる上海大会(13日)に向け羽田空港から出発した。

 先月の米国遠征3大会では全て追い風参考記録に。8月の世界選手権(ロンドン)に向け「まずは参加標準(10秒12)を切って9秒台を目指す」と話した。同大会には桐生祥秀とサニブラウンも参戦。「シーズンを通してダイヤモンドリーグを転戦できる選手になれれば面白い。まずは今回結果を残したい」と誓い、午後に上海に到着すると会場で調整した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年5月13日のニュース