日本敗れ、2勝2敗に 混合ダブルスの世界選手権

[ 2017年4月26日 01:05 ]

 来年の平昌冬季五輪出場枠を懸けたカーリング混合ダブルスの世界選手権第4日は25日、カナダのレスブリッジで1次リーグが行われ、小笠原歩と阿部晋也の日本はA組第4戦でベラルーシに6―9で敗れて2勝2敗となった。

 日本は開始から4エンド連続で失点して0―8となった。第5エンドに4点を挙げるなど追い上げたが、及ばなかった。第5戦ではハンガリーと対戦。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年4月25日のニュース