杉田、ガスケ破り3回戦へ ダニエル太郎は1回戦負け

[ 2017年4月25日 23:20 ]

シングルス2回戦 ポイントを奪い、雄たけびをあげる杉田祐一
Photo By 共同

 男子テニスのバルセロナ・オープンは25日、バルセロナで行われ、シングルス2回戦で世界ランキング91位の杉田祐一(三菱電機)がツアー通算14勝の実績を持つ第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)に4―6、6―3、7―6で逆転勝ちし、3回戦に進んだ。

 杉田は予選で敗れたものの欠場者が出て繰り上がる「ラッキールーザー」で本戦に進出し、前日の1回戦で元世界5位のトミー・ロブレド(スペイン)を破って勢いに乗っていた。

 予選を突破した世界114位のダニエル太郎(エイブル)は1回戦で61位のニコロズ・バシラシビリ(ジョージア)に3―6、1―6で敗れた。

 ▼杉田祐一の話 勝ち切れて本当に良かった。(ガスケは)素晴らしい相手なので、もったいない試合はしたくなかった。攻められるときは思い切って前に入っていこうと思った。出せるものは出した。

▽全豪オープンはWOWOWで連日生中継(1/14~27※初日無料放送)
外出先でも、見逃した試合もオンデマンド配信で!

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年4月25日のニュース