PR:

山県&桐生 オーストラリア合宿へ出発 打倒ボルトへ共闘

オーストラリア・ゴールドコーストで行う合宿のため、成田空港から出発した陸上男子の山県亮太(右)と桐生祥秀
Photo By スポニチ

 最速タッグで打倒ボルトだ!陸上男子の山県亮太(24=セイコーホールディングス)と桐生祥秀(21=東洋大)が、オーストラリア・ゴールドコーストでの合同合宿のために成田空港から出発した。山県が「桐生の爆発力を学びたい。どういう体の使い方をするとか、自分にできないことを勉強したい」と話せば、桐生も「安定性を学びたい」と応じた。

 ともに3月11日に首都キャンベラで行われる大会が今年初戦となる予定だが、大目標は8月のロンドン世界選手権。100メートル世界記録保持者のボルト(ジャマイカ)がこの大会後に現役引退する意向を表明しており、2人にとっては対決のラストチャンスとなる。山県は「一緒に走って勝てるレースをしたい」と宣言。そのためにも1カ月間、切磋琢磨(せっさたくま)し夢の9秒台を目指す。

[ 2017年2月23日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月16日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画