小池氏とIPC会長会談 パラ種目ボッチャで対戦

[ 2017年2月23日 10:42 ]

 東京都の小池百合子知事は23日、国際パラリンピック委員会(IPC)のクレーブン会長と都庁で会談し、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた都の取り組みについて意見交換した。

 会談後、小池知事とクレーブン会長は都庁チームとIPCチームに分かれ、パラリンピック種目のボッチャで対戦した。

 小池知事は選挙で掲げた政策の実現に向けて策定した4カ年計画に、東京大会を見据え道路のバリアフリー化や駅のホームドア整備を積極的に進める方針を盛り込んでいる。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年2月23日のニュース