敏京7位好発進、畑岡22位 藍は27位 米女子ホンダLPGA第1日

[ 2017年2月23日 19:44 ]

ホンダLPGA第1ラウンド、13番でティーショットを放つ野村敏京。4アンダーで7位
Photo By 共同

 米女子ゴルフのホンダLPGAは23日、タイ・パタヤのサイアムCC(パー72)で第1ラウンドが行われ、昨季ツアー2勝の野村敏京が6バーディー、2ボギーの68をマークし、首位に2打差の7位と好発進した。

 18歳の畑岡奈紗は4バーディー、2ボギーの70で22位。2010年大会の優勝者で、今季初戦の宮里藍は5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り、27位のスタートとなった。

 アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)と梁熙英(韓国)が66を出し、首位に並んだ。この大会は出場70人で予選落ちはない。

 ▼野村敏京の話 ショートゲームが良くてバーディーを挙げられた。ショットのミスがなければ、もっと伸ばせたと思うがそれもゴルフ。試合はまだ始まったばかり。暑いので体に気を付けながら頑張りたい。(共同)

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年2月23日のニュース