42歳田畑4位「自分の中では悔しい」女子5000メートル

[ 2017年2月23日 05:30 ]

冬季アジア大会 ( 2017年2月22日    明治北海道十勝オーバルほか )

女子5000メートルで4位だった田畑真紀
Photo By 共同

 今大会日本選手団最年長の42歳、田畑は女子5000メートルで4位に入った。終盤にスタミナ切れして7分23秒21でトップに10秒以上及ばず「力不足。自分の中では悔しい」とガックリ。

 それでも、女子中長距離は高木美(日体大)ら若手の躍進が際立つ中、「五輪までにもっともっと自分の力をつけて来季は勝負できるようになっていきたい」と自身6度目の五輪出場権獲得へ気持ちは全く切れていなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年2月23日のニュース