元関脇の碧山が結婚 同郷ブルガリア人と2月挙式、十両徳勝龍も

[ 2017年1月12日 21:53 ]

 大相撲の元関脇で西前頭7枚目の碧山(30)=本名ダニエル・イバノフ、ブルガリア出身、春日野部屋=は12日、同じブルガリア人女性のビオレタ・トドロバさん(35)と結婚していたことを明らかにした。2月19日に東京都内のホテルで挙式披露宴を開く予定。

 碧山によると、トドロバさんは建築デザイナーをしていたという。約1年半の交際を実らせ「今まで以上に相撲を頑張り、新しい自分になろうと思う」と抱負を述べた。

 東十両8枚目の徳勝龍(30)=本名青木誠、奈良県出身、木瀬部屋=は昨年6月に結婚したことを明らかにした(本人の意向により相手は非公表)。2月11日に東京都内のホテルで挙式披露宴を行うという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月12日のニュース