松山 日本ツアー3年連続で登録見送り 理由は明らかにせず

[ 2017年1月12日 05:30 ]

 男子ゴルフの松山英樹(24=LEXUS)が今季の日本ツアーへのメンバー登録を見送った。11日に関係者を通じて日本ゴルフツアー機構(JGTO)に連絡があった。理由は明らかにしていない。

 JGTOは14年3月、複数年シードを保持する海外ツアーのメンバーに課す出場義務試合数を年間3試合から同5試合に変更した。同年米ツアーに本格参戦した松山は義務試合数を満たすことができず罰金などの制裁を受け15年と16年は登録しなかった。JGTOは先月、出場義務試合数を撤廃したが、松山は3年連続で登録を見送った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年1月12日のニュース