大坂8強 対戦予定のビーナス棄権で 奈良は進出ならず

[ 2017年1月5日 05:30 ]

ASBクラシック ( 2017年1月4日    ニュージーランド・オークランド )

 女子テニスのASBクラシックは4日、ニュージーランドのオークランドで行われ、シングルスで大坂なおみ(日清食品)は2回戦で対戦予定だった第2シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)が右腕の故障で棄権したため、準々決勝に進出した。

 奈良くるみ(安藤証券)は2回戦でローレン・デービス(米国)に3―6、3―6で屈した。第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が2回戦で敗れる波乱があった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年1月5日のニュース