松山「チャンスはある」世界ランク1位奪取へ自信

[ 2017年1月5日 05:30 ]

ゴルフ・松山英樹
Photo By スポニチ

 米男子ゴルフのSBSトーナメント・オブ・チャンピオンズは5日(日本時間6日)、米ハワイ州カパルアのプランテーションCで開幕する。前年のツアー優勝者が参戦する大会に日本からただ一人出場する松山英樹(24=LEXUS)は3日の練習ラウンド後、公式会見に出席し「(昨年ツアーで)優勝して戻ってくることができて凄くうれしい」と2年ぶりに出場できる喜びを口にした。

 現在世界ランキングは6位。昨秋以降国内外で4勝を挙げ、さらなるランクアップが期待される。1位奪取への意欲を聞かれ「そこは目指しているし足りないものを少しずつ補っていければいつかチャンスはあると思う」と力を込めた。

 そして「(ジェーソン・)デーから世界ランキング1位の座を奪うには何が必要か」との質問には「僕には飛距離が足りない。精度の部分で対抗していけたら」と答えた。また17年の目標を聞かれると「メジャーで勝ちたい気持ちはある。17年シーズンに1勝は挙げたい」と言い切った。

 初日は、昨年10月のCIMBクラシックで優勝を争い敗れたトーマスと同組。「周りの評価が上がってきて優勝を期待されるけど気にすることなく今まで通りにやっていければ」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年1月5日のニュース