高橋初舞台に意欲「田島さんの日本記録破る」

[ 2012年4月3日 06:00 ]

女子400メートル個人メドレーでともに五輪代表を決めた高橋(左)と大塚(右)

競泳ロンドン五輪代表選考会兼日本選手権第1日

(4月2日 東京辰巳国際水泳場)
 女子400メートル個人メドレーで大塚に続く2位の高橋も派遣標準を突破。日体大でともに練習をする先輩・堀畑が代表入りを決めた直後だっただけに「絶対に続こうと思った」と胸を張った。

 この日だけで自己ベストを4秒以上更新。女子で最古の日本記録は大学の先輩・田島寧子が持つもの。その田島を育てた藤森コーチに師事する19歳は「田島さんの日本記録を破って、世界でちゃんと戦いたい」と本番での活躍を誓った。

 ◆高橋 美帆(たかはし・みほ)1992年(平4)12月1日生まれ。女子200メートル、400メートル個人メドレーで10年パンパシフィック選手権代表。京都外大西高出、日体大2年。1メートル61、53キロ。19歳。京都府出身。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年4月3日のニュース