36年ぶり五輪へ 「レインボージャパン」3連勝!

[ 2011年10月18日 06:00 ]

ハンドボール女子 ロンドン五輪アジア予選第4日

(10月17日 中国江蘇省常州)
 36年ぶりの五輪出場を目指す日本は北朝鮮を30―23で下し、3戦全勝とした。日本は前半に上町(北国銀行)の速攻が決まり、14―11とリード。後半は藤井(オムロン)や途中出場の高橋(ソニーセミコンダクタ九州)らの得点で突き放した。

 藤井は試合後にチームの名称を「レインボージャパン」と名付けたことを明かした。1チーム7人で戦うから虹に例えた。藤井は「ベンチを外れた選手や交代で出た選手を含めて全員で七色になる。そのプレーができた」と誇った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年10月18日のニュース