人類初の快挙!100歳シン氏、フルマラソン完走!

[ 2011年10月18日 06:00 ]

ゴール直後のシンさん

 人類初となる100歳でのフルマラソン完走者が誕生した。16日に行われたトロント・マラソンで、インド出身のファウジャ・シン氏(英国)が最下位となりながらも達成したもので、公式記録は8時間25分17秒。ただしスタートしたのは号砲から14分後で、実際のタイムは8時間11分6秒だった。

 1メートル73、54キロの同氏は1911年4月1日生まれの100歳6カ月。20年前に妻子を失う悲劇に見舞われたが89歳でマラソンを始め、これが8回目のレースだった。

 通訳兼トレーナーのハーマンダー・シン氏によれば「予想よりもいいタイムだったので本人は大喜びしている」とのこと。92歳だった03年には90代の最速記録(5時間40分1秒)をマークしており、今後もプロ・アスリートとして走っていく予定。菜食主義を貫く超人ランナーは「次の目標はロンドン五輪の聖火リレーの走者になること」と語っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年10月18日のニュース