真央ちゃんプチッ!韓国のヨナ妨害報道ありえない!

[ 2009年3月24日 06:00 ]

渡米前に関西空港で会見に応じた浅田真央

 フィギュアスケート世界選手権(25日開幕、米ロサンゼルス)で連覇を狙う浅田真央(18=中京大中京高)が23日、キム・ヨナ(18=韓国)が2月の四大陸選手権の6分間練習で日本選手に妨害されたとする韓国メディアの報道を完全否定した。

 成田空港の貨物機炎上事故の影響で急きょ、成田から関西空港に変更された出発前会見。「6分間練習は早くジャンプをやらないといけないとか、みんな頭がいっぱい。自分は当たったことはない。自然によけるんで。それはみんな、ちゃんと分かっている」と珍しくきっぱりと話した。
 この問題で日本スケート連盟は妨害の事実を否定し、韓国連盟に経緯説明を求める文書を送付。23日に韓国連盟が「特定の国や選手を名指ししたのではなく、一般的に選手が遭遇する状況を共有しようとした」と回答する事態に発展した。浅田にとっては、出発便変更も合わせて連覇のかかる世界選手権前にハプニングが続いたが、現地入りも当初の予定とほぼ変わらないため「練習には間に合うので気持ちの中に変化はない」と動じる様子はなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2009年3月24日のニュース