×

イタリアのドロミテ山塊で氷河が崩落 雪崩に巻き込まれて6人が死亡 15人が行方不明

[ 2022年7月4日 10:39 ]

 イタリア北東部のドロミテ山塊で最も大きなマルモラーダ氷河が3日に崩落。これによって引き起こされた岩が含まれる雪崩に多くの登山客が巻き込まれ、AP通信は少なくとも6人が死亡、9人が負傷(うち2人は重体)して、15人が行方不明になっていると報じた。

 同氷河周辺ではここ数日間、気温が10度以上に上昇。これが崩落した原因と見られている。

 同日夜までに山岳救助隊は氷河観光から戻っていない人の家族や友人のために救急用の電話番号を公開。救助隊員は登山口の駐車場の車のライセンスナンバーから行方不明になっている人の身元を割り出している。

 同氷河は地球温暖化の影響もあってここ数年で急速に縮小。「今後25~30年で姿を消すだろう」と専門家は語っている。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月4日のニュース