×

デンマークの首都コペンハーゲンで乱射事件 22歳の男がライフルを発砲して3人が死亡

[ 2022年7月4日 11:12 ]

 デンマークの首都コペンハーゲン市内のショッピングセンターで3日、発砲事件が発生。3人が死亡し、3人が重傷を負った。

 警察が最初に通報を受けたのは午後5時37分で、日曜日の混雑した時間帯だったこともあって現場では買い物客が逃げ惑うなどパニック状態。警察は通報から11分後に22歳の男を逮捕。単独の犯行と見ている。

 警察当局によれば犠牲になったのは40代の男性と若い世代の2人。地元テレビ局はノースリーブのシャツを着て短パンをはいた男が、右手にライフルを持っている写真を公開している。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月4日のニュース