×

インディアナ州の葬儀場から猛烈な異臭 建物の中で31の遺体を発見 複数は腐乱状態

[ 2022年7月4日 09:20 ]

 米インディアナ州南部のジェファーソンビル市にある「ランクフォード葬儀センター」から猛烈な腐臭が漂い、オハイオ川をはさんで同市の対岸となっているケンタッキー州ルイビルの警察当局が通報を受けて捜査したところ、建物の中から31の遺体が発見された。

 AP通信によれば遺体の一部は今年の3月以降、葬儀場にあったと見られており、このうちのいくつかは腐乱が進んでいる状態。捜査は1日に行われたが、現場に赴いた警察官はその猛烈な異臭のためにガスマスクを装着して対処した。

 同葬儀センターからは火葬された16人分の遺骨も発見されているが、なぜこのような状態になったのかは不明。経営者は現在、事情聴取を受けている。

 発見された遺体は地元の検視官事務所に搬送。身元の解明を進めているが、当局では付近の住民に情報を求めている。

 なお今年4月に親族を亡くしたという女性は地元のテレビ局の取材に対し「遺骨が戻ってくるのをまだ待っている」と語っている。

続きを表示

「ジャニーズ」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月4日のニュース