×

FC東京・長友佑都 今季2ゴール目 右サイドバックで先発し、攻守に積極的なプレー

[ 2024年5月19日 16:44 ]

長友佑都
Photo By スポニチ

 FC東京の日本代表DF長友佑都(37)が19日、ホームで行われた横浜戦で今季2ゴール目を決めた。

 0―1の後半10分、FW俵積田の左サイドからの右足をクロスが相手DFに当たったこぼれ球をU―23日本代表MF松木玖生が左足で横パス。そのボールをフリーだった長友が右足ダイレクトでゴール左隅に流し込んだ。

 長友は22年W杯カタール大会以来となる日本代表復帰が決まった直後の3月16日の福岡戦で今季初ゴール。これが10年5月15日の清水戦以来5054日、14年ぶりのJ1最長ブランクの一発となった。

 この日は右サイドバックで先発し、攻守に積極的なプレーを展開している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年5月19日のニュース