×

Jクラブ初!G大阪がマスコットの“香り”開発 来場者2万5000人にプレゼント

[ 2024年5月19日 14:47 ]

G大阪のマスコット「モフレム」
Photo By スポニチ

 パナソニックスタジアム吹田で行われるG大阪―川崎Fの来場者先着2万5000人に「モフレムの香り モフィーチェ」がプレゼントされた。

 モフレムはオフィシャルマスコットで、クラブの新たなブランディングとしてロート製薬株式会社と協業開発。幸せの連鎖を巻き起こす存在になって欲しいという願いを込め、「香りの発明家」と謳われる世界的に著名な調香師クリストフ・ロダミエル氏による調香、香りの評価を重ねて完成させた。

 モフィーチェはモフレムの「MOF」とモフモフを意味するイタリア語の「SOFFICE」を掛けた造語。マスコットの香りを開発したのはJクラブ初となる。
 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年5月19日のニュース