G大阪がDF金英権、MF小野裕二ら契約満了を発表

[ 2021年12月3日 14:34 ]

G大阪のMF小野裕二
Photo By スポニチ

 G大阪は3日、韓国代表DF金英権(31)とMF小野裕二(28)、MFチアゴ・アウベス(28)の契約満了を発表した。金英権は蔚山(韓国)への移籍が決定的となっている。

 金英権は負傷の影響もあり今季リーグ16試合出場に留まったものの、質の高いパスと的確な守備で貢献。G大阪側は慰留に努めたが、ロンドン五輪時の恩師でもある蔚山・洪明甫監督からも熱烈ラブコールが届いていた。小野も相次ぐ負傷で今季リーグ6試合出場に終わったものの、戦術眼が高く、クラブでは数少ない闘志を前面に押し出す選手だった。

 また宮原裕司コーチ、依田光正コーチ、松代直樹GKコーチらコーチングスタッフも契約満了となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年12月3日のニュース