長谷川唯がウェストハムへ完全移籍 「成功した時間を過ごせることを願っている」

[ 2021年8月18日 20:51 ]

長谷川唯
Photo By スポニチ

 女子サッカーのイングランド1部ウェストハムは18日、イタリア1部ACミランの女子日本代表MF長谷川唯(24)を完全移籍で獲得したと公式サイトで発表した。メディカルチェック後、2年契約を結ぶ。クラブ公式ツイッターの動画内では、日本語で「ようこそ ゆい」と加入を歓迎した。

 長谷川は今年2月に日テレからACミランへ移籍。途中加入ながら9試合出場で3得点と、初の海外挑戦で存在感を示した。日本代表では19年W杯フランス大会から絶対的司令塔として活躍。今夏の東京五輪では全4試合に先発出場した。クラブ公式サイトで長谷川は「この国のスキルレベルは非常に高く、本当に競争力のあるリーグです。ここウェストハムで成功した時間を過ごせることを願っています」とコメント。23年W杯へ向け、新天地でさらなる飛躍を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年8月18日のニュース